開催概要

「特別な支援を必要とする児童・生徒への対応V」チラシ  Adobe PDFファイル チラシを見る(PDF:0.4MB)

ネットワーク大学コンソーシアム岐阜では、昨年度に引き続き、発達障がいなど特別な支援を必要とする児童・生徒をお持ちの保護者や幼稚園・保育園等教育機関の教職員の皆さんを対象としたプログラムを開催いたします。本プログラムでは、専門家の講演により、ご家庭や学校などでの具体的な支援の在り方や支援の実践事例を学び、特別な支援を必要とする児童・生徒への向き合い方、支援の取り組み方を考えていきます。

 昨年度のプログラムを受講している必要はありませんので、興味を持たれた方はぜひともご参加ください。

  • 日 程 : 令和2年9月6日(日)〜11月1日(日)(全6回)
  • 時 間 : 各回とも9:00〜12:00(受付は8:40開始)
  • 会 場 : 岐阜大学サテライトキャンパス(JR岐阜駅前)
  • 定 員 : 各回とも募集定員は80名(先着順)です。
          ※定員に達しましたら受付を終了します。
  • 受講料 : 各回1,200円(コンソ加盟機関教職員は無料)
  • 対 象 : 保護者、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等の教諭、その他本プログラムの内容に関心のある方

講義スケジュール及びテーマ

講義回 開講日 講義テーマ / 講義概要 担当講師所属大学等
第1回  9月 6日
 (日)
【岐阜県の特別支援教育の現状と今後の展開】
岐阜県の特別支援教育は「子どもかがやきプラン」の推進により、特別支援学校が12校から22校に増設・新設され、「地域社会で学び・育ち・貢献する」ための支援システムが構築されてきました。また、特別支援学級や「通級による指導」で学ぶ児童生徒が大幅に増加しています。さらに、障害者の福祉や就労にも新しい動きが出てきたり、日本語を母語としない児童生徒と保護者への対応も必要になっています。こうした多様化するニーズに応える今後の展開について、皆さんと共有したいと思います。
岐阜大学
 教育学部
 池谷 尚剛
第2回  9月27日
 (日)
【自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症】
 ―「人を変えることは出来ない」―

発達障害への注目が、加速度的に進んでいます。しかし、それがほんとうに障害を有する子どもたちにとって役立っているかというと、必ずしもそうではありません。「発達至上主義」「コミュニケーション至上主義」ともいうべき状況が、出現しているからです。発達障害を有する子どもたちへの支援は、理解を前提に、子どもたちが生きやすい環境をつくることに尽きます。「人を変えることは出来ない」のですから、環境を変えるのです。
岐阜県立希望が丘こども医療福祉センター
 発達精神医学研究所顧問
 高岡 健
第3回  10月 4日
 (日)
【発達障害のある子ども達のキャリア発達支援】
発達障害のある子ども達と関わりのある方々にとって、子どもの将来を展望するということは難しいことかもしれません。ご本人をはじめ周囲の方々は、様々な夢や願いを持っており、その未来像と今をどうつなぐのか迷いの中にあると思います。今回の研修では、ロールプレイやグループワークを取り入れながら、子どもと周囲の関係性に着目したキャリア発達支援を考えていきます。
岐阜聖徳学園大学
 教育学部教授
 安田 和夫
第4回  10月11日
 (日)
【子どもの不安にどう寄り添うか】
 〜子どもと関わるひとは子どもをどう理解し、どう支援するか〜

子どもは不安を感じると、関わるひとに向かってその不安を投げ込みます。親も教員も支援者もその勢いにたじたじになり、躍起になり、ヘトヘトになり、子どもをがっかりさせてしまいます。子どもにどのように安心感をもってもらえばよいのか、「ああ、やっぱりひとに頼ってよかった」という種をどのように蒔けばよいのか、・・・・・いくつかの事例をもとに、皆様とともに考えたいと思います。よろしくお願いいたします。
中部学院大学
 人間福祉相談センター
 天野 菜穂子
第5回  10月18日
 (日)
【子どもの支援のための評価(アセスメント)と理解や対応】
周りの友達とうまくいかない、学習面でついていけない、行動やことばが気になる等、子どもの困った点や心配なことがある場合、どのような見方をすると理解しやすいか、解決の糸口が見つかるか。発達検査等を活用した評価(アセスメント)をもとにそのお子さんなりの特性、情報の処理方法等に視点を当て、事例も紹介しながら、理解と対応を考えます。
東海学院大学
 人間関係学部准教授
 松森 久美子
第6回  11月 1日
 (日)
【行動やことば等が気になる幼児の理解と対応】
「行動やことば等が気になる幼児」を、どのように理解し対応すればいいのでしょうか。地域や人的・物的環境等により、多様な対応が考えられます。地域の機関・施設・学校や保護者との連携、園内連携・担任の対応、就学以降の状況等、基本的な事項について伝達します。その後、グループワークを通して具体的に考え・学びましょう。
東海学院大学
 人間関係学部准教授
 杉山 章

お申込み方法

 下記の方法によりごお申込みいただくことができます。

◆インターネットによるお申込み
インターネット 申込フォーム』からのお申込みとなります。
※受付時間:24時間
◆電話によるお申込み
電話 058-293-3493(ネットワーク大学コンソーシアム岐阜 事務室)へお電話ください。
※受付時間:9:00〜17:00
◆FAXによるお申込み
FAX ファックス番号 058−293−3382
ファックスにてご予約される際は、こちらの用紙をご使用ください。
※受付時間:24時間
◆eメールによるお申込み
メール eメール  info*gifu-uc.jp(※eメール送信の際は*を@に変換してください)
※受付時間:24時間

※ お申込みの際には、次の情報をご提供ください。は入力必須項目。
  • プログラム名
  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号(緊急連絡先として使用可能なもの)
  • eメール(任意)(@gifu-uc.jpからの連絡メールが受け取れる設定のアドレス)
  • 郵便番号、ご住所
  • 年齢、性別
  • 職業 【学校関係者・保護者・その他(         )】
  • 申込回(受講する回を入力してください。例:第1回(9/6)、第2回(9/27)、第3回(10/4)、第4回(10/11)、第5回(10/18)、第6回(11/1)
  • 個人情報取扱の同意について、ネットワーク大学コンソーシアム岐阜から他の講義や講座情報をご案内するため、お名前・住所等を利用させていただいてよろしいでしょうか。
     「同意する」又は「同意しない」のいずれかをご記入ください。

※お申込み時にお預かりしました個人情報は、当該講座の聴講手続きのほか、休講などのご連絡及び同意いただいた方にはネットワーク大学岐阜からの他の講義や講座情報のご案内に利用させていただきます。情報は厳重に管理し、法令上の理由など特段の事情がない限り、許可なく第三者への提供はいたしません。

お問い合わせ先

GUCロゴマークネットワーク大学コンソーシアム岐阜 事務室

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1 岐阜大学学務部教務課内
電話:058-293-2135 / FAX:058-293-3382

〒500-8844
岐阜市吉野町6-31 岐阜スカイウイング37 東棟4階 岐阜大学サテライトキャンパス内
電話:058-212-0393 / FAX:058-212-0391

eメール:info*gifu-uc.jp ※(メール送信の際は*を@に変換してください)