開催概要

「人材育成プログラム」チラシ  Adobe PDFファイル チラシを見る(PDF:0.6MB)

ネットワーク大学コンソーシアム岐阜では、令和2年度の新規公開講座として、子供の発達・成長に関する講座を開催します。乳幼児から小学校高学年までを対象に、発達段階に応じた保育・子育てに必要な知識を提供します。子供の成長や子育ての悩みなどを扱う子供論に関する内容です。興味を持たれた方はぜひともご参加ください。また、一部の講義は、インターネットによるオンデマンド配信により受講することもできます。

  • 日 程 : 令和2年9月7日(月)〜10月19日(月)(全6回)
  • 時 間 : 各回とも10:30〜12:00(受付は10:10開始)
  • 会 場 : 岐阜大学サテライトキャンパス(JR岐阜駅前)
  • 定 員 : 各回とも募集定員は50名(先着順)です。
          ※定員に達しましたら受付を終了します。
  • 受講料 : 無料
  • 対 象 : 保育・発達段階の子を持つ母親、保育士、潜在保育士、その他本プログラムの内容に関心のある方

※オンデマンドは、視聴専用ページのアカウントを発行し、メールで送付します。各開講日の約1週間後から御視聴できます。また視聴できる期間は約2週間とします。
  映像は【WMVファイル】で配信します。
  オンデマンドを申込む方は事前にサンプル映像が視聴できるかご確認ください。
  ⇒ サンプル映像(Windowsの「Internet Explorer」を使用し【Windows Media Player】で再生を推奨)

講義スケジュール及びテーマ

講義回 開講日 講義テーマ / 講義概要 担当講師所属大学等
第1回   9月7日
  (月)
※e-learningは実施しません。
【「なぜ?」「どうして?」は学びの芽生えー子どもの質問にどう応えていますか?−】
幼児期の子どもは、よく大人に対して「なぜ?」「どうして?」と尋ねます。あらゆることに対して質問する子どもに、「また聞くの?」「忙しいから後で」と思うことがあるかもしれません。しかし、子どもの「なぜ?」「どうして?」と疑問を持ち、質問する姿は、「自ら学ぶ力」の育ちにつながる大切な姿です。日頃の子どもとのやりとりを思い起こしながら、質問を繰り返す姿にみられる育ちと、育ちを支える大人のかかわりについて考えてみましょう。
岐阜聖徳学園大学
 教育学部
 専任講師
 水谷 亜由美
第2回   9月9日
  (水)
※e-learningは実施しません。
【子どもの育ちは乳幼児期から】
乳幼児は、大人との信頼関係に支えられ、安心して興味・関心に向かって自己発揮することができる。その時、言葉に表現できない心の内を理解して対応することで、その子ならではの体験や挑戦を重ねてその子らしく成長できる。
東海学院大学
 人間関係学部 子ども発達学科
 客員准教授
 田中 ヒロ江
第3回   9月16日
 (水)
※e-learningは実施しません。
【子育て期の疑問や不安の解消に役立つ心理学の知識】
 子育てをしていると子どもの言動の理解に苦しむことが時々あります。「なんでこの子は…」と思う前に、発達段階という大きな枠組みで捉え直してみると、案外解明できることかもしれません。子育て期に体験する「なんでそうなるの?」「どうすればいいの?」という疑問や不安を、発達心理学の知見やカウンセリングの知識・技法を用いて解説します。子育て中の方にもこれから子どもを育てる方にもぜひ知っておいてほしい内容です。
大垣女子短期大学
 総合教育センター
 教授
 茂木 七香
第4回   10月8日
 (木)
※e-learningは実施します。
【ことばによらない人間発達学?「笑い」から探る子どもの世界?】
人間は、笑い、笑わせ、笑い合う生き物です。そして、生まれる前から微笑むことがわかっています。子どもの笑いの発達は、古くて新しいテーマです。人間の赤ちゃん、障害のある人たち、人間以外の霊長類の観察をもとに、ことばによらない「笑い」を通して、人間の発達のユニークさや多様性ついて考えていきます。人間の子どもはどんな時に、どうして笑うのか、新しい視点から子どもの世界に触れてみましょう。
中部学院大学
 教育学部 子ども教育学科
 准教授
 水野 友有
第5回   10月14日
 (水)
※e-learningは実施します。
【今一度、3歳児神話について考える】
「平成10年度版厚生白書」において、「3歳児神話」(子どもが3歳になるまでは母親は子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼすという考え方)には合理的な根拠が認められない」と記された。それと軌を一にするかのように、保育所への入所園児数は増加の一途を辿っている。乳幼児期における愛着形成の重要性が叫ばれている今日、その重要性を確認したうえで、一体誰が乳幼児期における愛着形成を図るべきかについて考察する。
岐阜女子大学
 文化創造学部 文化創造学科
 初等教育学専攻
 准教授
 奥村 正彦
第6回   10月19日
 (月)
※e-learningは実施します。
【2歳児クラスの魅力】
1歳児を引きずる時期から「4歳」に向かう時期まで1年間で大きく変化する2歳児の魅力をお伝えします。
中京学院大学
 短期大学部保育科
 教授
 横井 喜彦

お申込み方法

 下記の方法によりごお申込みいただくことができます。

◆インターネットによるお申込み
インターネット 申込フォーム』からのお申込みとなります。
※受付時間:24時間
◆電話によるお申込み
電話 058-293-3493(ネットワーク大学コンソーシアム岐阜 事務室)へお電話ください。
※受付時間:9:00〜17:00
◆FAXによるお申込み
FAX ファックス番号 058−293−3382
ファックスにてご予約される際は、こちらの用紙をご使用ください。
※受付時間:24時間
◆eメールによるお申込み
メール eメール  info*gifu-uc.jp(※eメール送信の際は*を@に変換してください)
※受付時間:24時間

※ お申込みの際には、次の情報をご提供ください。は入力必須項目。
  • プログラム名
  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号(緊急連絡先として使用可能なもの)
  • eメール(任意)(@gifu-uc.jpからの連絡メールが受け取れる設定のアドレス)
  • 郵便番号、ご住所
  • 年齢、性別
  • 職業 【学校関係者・保護者・その他(         )】
  • 申込回(受講する回を入力してください。例:第1回(9/7)、第2回(9/9)、第3回(9/16)、第4回(10/8)、第5回(10/14)、第6回(10/19)
  • 個人情報取扱の同意について、ネットワーク大学コンソーシアム岐阜から他の講義や講座情報をご案内するため、お名前・住所等を利用させていただいてよろしいでしょうか。
     「同意する」又は「同意しない」のいずれかをご記入ください。

※お申込み時にお預かりしました個人情報は、当該講座の聴講手続きのほか、休講などのご連絡及び同意いただいた方にはネットワーク大学岐阜からの他の講義や講座情報のご案内に利用させていただきます。情報は厳重に管理し、法令上の理由など特段の事情がない限り、許可なく第三者への提供はいたしません。

お問い合わせ先

GUCロゴマークネットワーク大学コンソーシアム岐阜 事務室

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1 岐阜大学学務部教務課内
電話:058-293-2135 / FAX:058-293-3382

〒500-8844
岐阜市吉野町6-31 岐阜スカイウイング37 東棟4階 岐阜大学サテライトキャンパス内
電話:058-212-0393 / FAX:058-212-0391

eメール:info*gifu-uc.jp ※(メール送信の際は*を@に変換してください)